スタジオジブリと下鴨神社が協力!「方丈記」800年企画展が開催

SPONSORED LINK
スタジオジブリと下鴨神社が協力!「方丈記」800年企画展が開催

世界遺産の下鴨神社(京都市左京区)は20日、
「宮崎アニメ」で有名なスタジオジブリの協力で、
鴨長明が「方丈記」を書いて今年で800年になるのを記念した
企画展「定家と長明」を10月から開催すると発表!

ジブリの宮崎吾朗監督が、
平安末期から鎌倉初期の乱世を生きた長明と藤原定家を自ら絵コンテにし、
約300点を重要文化財の神服殿で展示して会場全体をプロデュース。

開催は10月1日から12月16日までの
午前10時~午後4時。
期間中は長明の肖像画や自筆の手紙など貴重な資料100点以上も公開しているようなので、
これは是非でかけてみたい!

入場料等の詳細は直接お問い合わせください。

下鴨神社オフィシャルサイトはこちらから
https://www.shimogamo-jinja.or.jp/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

SPONSORED LINK


秋の京都の紅葉

京都旅行に行かれるのに便利なホテル・旅館の予約サイトをまとめて紹介します。

比較する事で最もお値打ちに予約する事が出来ますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です