試験に出る京都検定 「第19問目」 解答

SPONSORED LINK
京都デザイン.com

京都検定とは、京都に関する歴史、文化、産業、

暮らしなどの多分野にわたり、京都通度を認定する検定試験のこと。

 

本日は、そんな「試験に出る京都検定」の第19問目の解答です。

答えられましたか?

 

<問題>

 

Q.鎌倉末期から南北朝鮮時代にかけて流行した茶寄合(闘茶会)で、本茶とされたのはどこの茶か。

 

 

さて、どこのお茶なんでしょうか? 

 

 

 

答えは・・・・

 

 

 

A.「栂尾」でした。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

SPONSORED LINK


秋の京都の紅葉

京都旅行に行かれるのに便利なホテル・旅館の予約サイトをまとめて紹介します。

比較する事で最もお値打ちに予約する事が出来ますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です