「2013年NHK大河ドラマ特別展 八重の桜」へ行きたい!

SPONSORED LINK

毎週、綾瀬はるかさん主演の2013年NHK大河ドラマ 八重の桜の放送後に、新島八重ゆかりの地として京都のゆかりの地を紹介していいますが、なんと本家NHKさんが、八重の桜特別展を行うことがわまりました。

nhk yaenosakura tokubetuten

(NHK 公式サイトより)

2013年NHK大河ドラマ特別展 八重の桜|イベント概要

大河ドラマ「八重の桜」と連動して、

  • 新島八重ゆかりの品や関連資料
  • 新島八重が生きた時代の資料

などを中心に、戊辰戦争の敗戦から福島の人々が立ち上がっていく姿を復興のメッセージとして届けていくという内容です。

 

 

2013年NHK大河ドラマ特別展 八重の桜|展示物

総数200点ほどの展示物がありますが、普段は福島県立博物館、京都文化博物館、同士社社史資料センター、個人など別々の場所で所蔵されているゆかりの品が一度にみることができますよ(*゚ω゜)=3ムッフ

その中の一部を紹介すると、このような感じです↓↓↓

  1. 追鳥狩之図屏風
  2. 日新館童子訓
  3. 七卿落図屏風
  4. 孝明天皇御製
  5. 緋色地唐草葵紋錦袋
  6. 会津戦争記聞
  7. 和歌短冊 「いくとせかみねにかかれるむら雲のはれて嬉しきひかりをそ見る」
  8. 手芸品
  9. 日本赤十字社 篤志看護婦人会正装用帽子
  10. 昭和三年京都会津会秋季例會記念写真

・・・・他

1の追鳥狩之図屏風は、八重の桜で八重が幼いころに木に登ってみていたら、木から西郷頼母の馬の前に落ちてしまうシーンで登場しました。

まだまだこれから後に登場するものもありますが、みているドラマと重なるものなど「今みておきたい展示品」になっていると思います。

 

2013年NHK大河ドラマ特別展 八重の桜|会場・期間・料金

東京展・福島展・京都展の3会場で行われます。入場料や開催期間など、各会場で異なるため、よくご確認ください。

 

2013年NHK大河ドラマ特別展 八重の桜|京都展

会場 京都文化博物館
開催期間 2013年7月13日(土)~9月1日(日)
休館日 毎週月曜日
※祝日の場合開館、翌日休館、ただし7月16日、8月12日は臨時開館
開館時間 午前10時~午後6時
※金曜日は午後7時30分まで
※入館はそれぞれ30分前まで
拝観料
当日券 前売/団体
一般 1,200円 1000円
高校生 800円 600円
小・中学生 400円 300円

※前売券は

  • チケットぴあ(Pコード:765-613)
  • ローソンチケット(Lコード:51388)
  • セブンイレブンほか、京阪神主要プレイガイド

※お得な前売券は7月12日(金)までの期間限定販売

 

7月は祇園祭がありますので、昼は特別展をみて夜は祇園祭っていうのもよさそうですね。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

SPONSORED LINK


秋の京都の紅葉

京都旅行に行かれるのに便利なホテル・旅館の予約サイトをまとめて紹介します。

比較する事で最もお値打ちに予約する事が出来ますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です