綾瀬はるか主演「八重の桜」で紹介|池田屋事件ゆかりの地

SPONSORED LINK

NHK大河ドラマ「八重の桜」では、ついに会津藩に矛先が向けられる
きっかけとなる“池田屋事件”の騒動が放送されました。

 

京都守護職と新撰組、これからの八重の人生にも大きく関わってくる
池田屋事件ゆかりの地についてご紹介します(*`・ω・)ゞ

祇園祭 宵山(ぎおんまつり よいやま)

gionmaturi

 

祇園祭は、京都で7月に1ヶ月もかけて行われる日本三大祭のひとつです。

 

長州藩を中心とする攘夷派の集まりが(外国を受け入れないという意見ですね)
力ずくでも攘夷を成し遂げようとするために、
祇園祭の2日前に天皇が住んでいる御所へ火をつけて、混乱の中で

 

  • 中川宮朝彦親王(なかがわのみやあさひこしんのう)の幽閉
  • 将軍:一橋慶喜と会津藩主:松平容保の暗殺
  • 孝明天皇を長州へ連れ去る

 

というクーデターを起こそうと裏で画策していたのです。
クーデターを起こそうとしていた祇園祭の2日前は、風が強くて
火の回りが早いというのも選んだ理由のようです。

 

邪魔なものは殺してでも・・・というのが怖いですね。

 

 

会津藩と藩主の松平容保は、狙われるのもお門違いなのに、
攘夷派の怒りの矛先になって、本当にかわいそうです(´・ω・`)

 

 

池田屋(いけだや)

京都守護職として会津藩が警護をしていたんですが、
近藤勇の独断で京都中を捜索していた新撰組がクーデターを画策していた攘夷派の集まりを
池田屋で見つけて、あの騒動が起きたんです。

ikedaya

池田屋事件で倒れた攘夷派の志士のなかには、嘉永3年に吉田松陰(よしだしょういん)と共に
会津を訪れた宮部鼎蔵(みやべていぞう)もいたそうです。

 

八重の兄:山本覚馬は、きっと胸を痛めたでしょうね。

坂本龍馬に関しても、海軍操練所で共に汗を流した同郷の望月亀弥太(もちづきかめやた)が
攘夷派志士として命を落としていますから、誰にとっても失ったものは大きかったでしょうね。

 

ikedayasoudounoatohi

 

池田屋の跡地は、チェーン居酒屋のはなの舞が建っていますが、
同じ“池田屋”として営業されていすし、新撰組の映像がながされていたりして、
歴史をよく知ってから行くと「あんな騒動があったところなのに・・・」と思ってしまうかも(=_=)

 

池田屋事件をよく感じたい方は、夜にこのあたりを歩くと、
騒動があった時の雰囲気を感じるにはぴったりです。


大きな地図で見る

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

SPONSORED LINK


秋の京都の紅葉

京都旅行に行かれるのに便利なホテル・旅館の予約サイトをまとめて紹介します。

比較する事で最もお値打ちに予約する事が出来ますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です