新選組洛中最後の屋敷跡(しんせんぐみらくちゅうさいごのやしきあと )

SPONSORED LINK
新選組洛中最後の屋敷跡2

新選組は慶応3(1867)年に屯所を葛野郡不動堂村に新築し、

それまで屯所としていた西本願寺集会所から移転した。

この石標は不動堂村屯所の跡を示すために建立されたもので、

本碑の北に隣接する副碑碑文にも記しているが

屯所の正確な位置は未詳とのこと。

新選組洛中最後の屋敷跡3

京都駅から歩いて10分程度なので、

幕末ファンのひとつの楽しみとして行ってみるのもありかもしれない。

新選組洛中最後の屋敷跡

なお、歴史好きにはこちらの記事もおすすめです。

京都ゆかりの地を調べる

 

店名
 新選組洛中最後の屋敷跡
所在地
 下京区西洞院通塩小路下る西側


大きな地図で見る

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

SPONSORED LINK


秋の京都の紅葉

京都旅行に行かれるのに便利なホテル・旅館の予約サイトをまとめて紹介します。

比較する事で最もお値打ちに予約する事が出来ますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です