高台寺(こうだいじ)|京都

高台寺

(鷲峰山 高台寺公式サイトより)

高台寺って?

  1. 北政所・ねね(豊臣秀吉の正室:奥さん)が秀吉の菩提を弔うために建立したお寺です。
  2. 国の史跡・名勝(景色のいい土地のこと)である庭園は、小堀遠州(茶道家でありながら造園・建築の才能にも長けていた)の手がけたもので有名。
  3. 霊屋(たまや)の東にある傘亭(かさてい)・時雨亭(しぐれてい)の茶室は千利休のデザイン。

 

高台寺のみどころ|国名勝・史跡の庭園

  • 臥龍池(がりょうち)
  • 偃月池(えんげつじ)

2つの池が配置された庭園です。

 

茶道家:小堀遠州(こぼりえんしゅう)デザインの庭園で、

  • 石組みの見事さ
  • 春夏秋冬を問わない優雅な景観
  • 桃山文化を代表する庭園

としての美しさがあります。

 

 

高台寺のみどころ|観月台(みづきだい)

書院と開山堂を結ぶ廊下には月を見るための「観月台」が置かれています。

北政所・ねねは、無くなった夫をしのびながら、ここから月を眺めていたんですね。

なんとも儚いですね。

観月台

(高台寺 公式サイトより)

 

高台寺は、季節ごとに庭園のライトアップが行われていて、
壮大なスケールと美しさに毎年楽しみにしているファンも多いです。

 

高台寺のみどころ|夜間特別拝観・ライトアップ

高台時 ライトアップ

 春 枝垂桜

期間/3月中旬~5月初旬

時間/日没後~21:30(受付終了)

 

夏 燈明会

期間/8月1日~18日

時間/日没後~21:30(受付終了)

 

秋 臥龍池・偃月池

期間/10月下旬~12月初旬

時間/日没後~21:30(受付終了)

 

高台寺のみどころ|茶室

高台寺には4つの茶室があります。

  • 遺芳庵(いほうあん)
  • 鬼瓦席(おにがわらせき)
  • 傘亭(かさてい)
  • 時雨亭(しぐれてい)

 

 

遺芳庵(いほうあん)

田舎屋風の1畳台目(1.75畳)というこじんまりとした茶室です。

日本昔話に出てくる家屋を実物にしたような感じです。

 

灰屋紹益(はいやじょうえき)という江戸時代前期の富豪が、
周りの反対を押し切り結婚した、遊女だった吉野太夫(よしのたゆう)をしのんで建てたものです。

吉野太夫(よしのたゆう)は、遊女でしたが大変奥ゆかしく、華やかで知識があり、
才色兼備な女性だったそうです。

 

沢山の人を魅了する魅力に溢れた人で、今もなお

  • 小説:宮本武蔵
  • ゲーム:龍が如く 見参!

などにも登場しているので、一度見てみる遺芳庵(いほうあん)の見方が変わるかもしれませんね。

 

遺芳庵(いほうあん)の壁いっぱいにくり貫かれた丸窓は、吉野太夫(よしのたゆう)が好んでいたことから「吉野窓」と言われています(。・ω・。)

現在は高台寺にありますが、京都市上京区にあった灰屋紹益(はいやじょうえき)の旧邸跡から

明治41年に移築されたものです。

 

鬼瓦席(おにがわらせき)

4畳半の茶室で、妻側に鬼瓦(ちょっとかわいらしい鬼瓦です)が
掲げられています。

こちらも灰屋紹益(はいやじょうえき)の旧邸跡から移築されたものです。

大恋愛の末に結婚した紹益と太夫ですが、太夫が結婚から12年後に
病気で亡くなってしまい、2人をしのんで後世の人が建てたものだと言われています。

 

妻:太夫好みの「吉野窓」の遺芳庵(いほうあん)と、

夫:紹益好みの鬼瓦席(おにがわらせき)は、2人が仲睦まじく

向かい合うように配置されています(*´ω`*)

 

傘亭(かさてい)

千利休のデザインした茶室で、秀吉好みの茶室だそうです。

元は伏見城にあり、移築されました。

 

竹で組まれている建物内部の天井が唐傘に似ていることから

傘亭と呼ばれていますが、正式には安閑窟(あんかんくつ)と言います|・ノω・)

 

時雨亭(しぐれてい)

こちらも千利休デザインで秀吉好みの茶室で、伏見城から移築されたものです。

茶室には珍しい2階建ての作りで、傘亭とは屋根つきの土間廊下でつながっています。

 

外から見ると、縦長の美しいフォルム建物で、色合いや窓の配置や形など

日本人の心を感じられると思います(*´ω`*)

 

高台寺のみどころ|ねねの道

高台寺への上り口を中心に延びる石畳の道は、ねねが19年の余生を過ごしたことから「ねねの道」と呼ばれています。

道沿いには、古風な旅館や料理店が並んでいて、京都の町並みを楽しむこともできます。

 

高台寺|拝観について

住所:東山区高台寺下河原

駐車場:なし

拝観時間:9:00~17:00(季節により、夜間特別拝観あり)

拝観料:600円

拝観所要時間:約30分

大きな地図で見る

鷲峰山 高台寺公式サイトURL

鷲峰山 高台寺公式サイトへ

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ページをシェアして頂けたら喜びます。

< SPONSORED LINK >