建仁寺(けんにんじ)|京都

kenninji
(建仁寺公式サイトより)

建仁寺って?

  1.  とにかく、みどころが多いお寺
  2. 鎌倉幕府二代将軍、源頼家(みなもとのよりいえ)・・・源頼朝の息子が寺域を寄進したお寺
  3. 双龍図(そうりゅうず)がある
  4. 風神雷神図(ふうじんらいじんず)屏風がある

 

建仁寺|みどころ

建仁寺のみどころ|双龍図(そうりゅうず)

いろいろなガイドブックや京都雑誌に掲載されていて有名な双龍図ですね。なんと、畳108枚分の大きさもあります!創建800年を記念して2002年に奉納されたもので、日本画家:小泉淳作さんの作品です。

 

建仁寺のみどころ|風神雷神図(ふうじんらいじんず)屏風

江戸時代初期の画家:俵屋宗達(たわらやそうたつ)さんが書いたもの(建仁寺にあるものは複製ですが)です。京都検定にも出てきますよね。原本は、京都国立博物館に保管されているそうですが、こちらの複製もすごい迫力で一度は見ておきたいものです!

 

建仁寺のみどころ|枯山水などの庭園

お庭もきれいで、命の感じを表す○△□を表したお庭や思わず足を止めて見ていたくなる枯山水などもいたるところにあります。

建仁寺|拝観について

住所:京都市東山区大和大路通四条下る小松町

駐車場:あり (30分200円/拝観の人は1時間無料)

拝観時間:10:00~16:00または16:30

3月1日~10月31日
10:00~16:30(17:00閉門)
11月1日~2月28日
10:00~16:00(16:30閉門)

※12月28日~12月31日は拝観休止

拝観料:一般500 中高生300円

拝観所要時間:約60分


大きな地図で見る

 

建仁寺公式サイトURL

建仁寺公式サイトへ

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ページをシェアして頂けたら喜びます。

< SPONSORED LINK >