巽橋(たつみばし)|京都


より大きな地図で 巽橋 を表示

巽橋(たつみばし)って?

  1. 白川南通と新橋通が合流するあたり、辰巳大明神のすぐ側にある白川に掛かる小さな橋
  2. 周りには老舗料亭などがたくさんある
  3. 春には桜の名所で、たくさんの人が訪れる
  4. ぜひ、夜に訪れたい場所

 

巽橋(たつみばし)|みどころ

巽橋のみどころ|何といっても桜!

白川はがとてもきれいな場所です。シーズンには、本格的なカメラをもった常連さんや観光客で巽橋のあたり一体はすごく賑わいます。

巽橋のみどころ|夜の風景

昔からの花街で、舞妓さんや芸妓さんの往来がある場所ですが、夜になると江戸時代を彷彿とする景色が広がります。昼は静かな雰囲気ですが、夜になると窓から見える料亭の板前さんやお座敷の明かりで艶やかな雰囲気に包まれます。

巽橋のみどころ|幕末の志士たちも往来した?!

おそらく、幕末の志士たちもこのあたりをよく歩いていたんじゃないかと思います。坂本龍馬さんや新撰組など、このあたりを奔走したんだろうなぁと想像しながら歩くとかなりわくわくします^^

巽橋(たつみばし)|詳細について

住所:京都府京都市東山区清本町

 

 


より大きな地図で 巽橋 を表示

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ページをシェアして頂けたら喜びます。

< SPONSORED LINK >