南禅寺(なんぜんじ)|京都

www.nanzen.com (1)
(南禅寺公式サイトより)

南禅寺って?

  1. 亀山法皇が自分の離宮を禅寺へ改めたのが始まり
  2. ドラマやロケでお馴染みの疎水橋がある
  3.  天下龍門と呼ばれる高さ約22mの三門がある
  4. 四季折々の風景が美しく、JR東海の「そうだ、京都行こう」でおなじみのCMにたびたび登場している

南禅寺|みどころ

南禅寺のみどころ|疎水橋(そすいきょう)

nanzenji_suirokaku
琵琶湖から水を引くために造られた全長93mの疎水橋・水路閣(すいろかく)です。明治21年(1888年)、当時まだ21歳だった田辺朔郎(たなべさくろう)さんが設計したそうです。すごいのは、今も現役の疎水橋で、橋だけの見学なら無料で見られます。

また、サスペンスドラマなどでもおなじみの場所だそうです。

 

南禅寺のみどころ|天下龍門

京都三大門のひとつで、高さは約22m。これはビルの7階に相当する高さです。本当に大きい・・・二階部分にあたる楼上(ろうじょう)にも上がることができ、京都の北西部の景色を見渡すことができます。
京都三大門は、知恩院-三門東本願寺-御影堂門です。
日本三大門は、法隆寺-南大門(国宝)、東福寺-三門(国宝)、知恩院-三門(国宝)だそう。(どちらもWikipediaより)

 

南禅寺のみどころ|国の名勝に指定されている方丈庭園(ほうじょうていえん)

小堀遠州(こぼりえんしゅう)作の枯山水庭園です。京都検定ではお馴染みの方ですね。大小6つの石と白砂のバランスが絶妙で、虎の親子が川を渡るように見えることから別名「虎の子渡しの庭」とも呼ばれています。

南禅寺のみどころ|四季折々の風景

JR東海CM「そうだ、京都行こう」で何度も紹介されるほど、桜、紅葉、新緑など四季折々の風景めちゃくちゃきれいです。

  • 1995年 盛秋
  • 2001年 初夏
  • 2008年 春
2008年春の映像だけみつかりましたので、一緒に載せておきます。このCMを見ると、ついつい京都に行きたくなります(笑)

 

南禅寺|拝観について

住所:東山区高台寺下河原

駐車場:なし

拝観時間:季節によって違う
12/1~2/28
8:40~16:30

3/1~11/30
8:40~17:00
拝観料:場所による(以下詳細)

方丈庭園・三門(それぞれ)
一般500円 高校生400円 小・中学生300円
団体(一般500円 高校生350円 小・中学生250円)

南禅院
一般300円 高校生250円 小・中学生150円
団体(一般200円 高校生150円 小・中学生100円)

拝観所要時間:約30分


大きな地図で見る

 

南禅寺 公式サイトURL

南禅寺公式サイトへ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ページをシェアして頂けたら喜びます。

< SPONSORED LINK >