永観堂(えいかんどう)|京都

400*200 サムネイル
(○○サイトより)

永観堂って?

  1. 正式名称:聖衆来迎山  無量寿院  禅林寺(しょうじゅらいごうさん むりょうじゅいん ぜんりんじ)
  2. 「もみじの永観堂」とよばれるほど紅葉の名所
  3. みかえり阿弥陀が祀られている

永観堂|みどころ

 永観堂のみどころ|紅葉

京都でも屈指の紅葉の名所ですが、有名過ぎて紅葉の季節はかなり混みます。

 

 永観堂のみどころ|多宝塔(たほうとう)

下は方形、上は円形の二重の塔で、永観堂の境内で一番の高台に立っています。残念ながら、塔の拝観は外からのみですが、それでも市街を遠くまで見渡せて、紅葉の時期はやはり美しい景色が見られます。

 

 永観堂のみどころ|放生池(ほうじょういけ)

境内の中心にある池です。紅葉の季節には池に紅葉した木々が写りこんで真っ赤・黄色の世界が広がります!

永観堂|拝観について

住所:左京区永観堂町

駐車場:あり 20台
※寺宝展開催中は不可になる場合あり

拝観時間:9:00~17:00 受付は16:30まで(季節により、夜間特別拝観あり)

拝観料:大人600円 小・中・高生400円 団体割引:大人500円 小・中・高生350円
寺宝展開催中は、大人1000円 小・中・高生600円 団体割引:大人900円 小・中・高生600円
夜間拝観は600円

拝観所要時間:約40分

大きな地図で見る

永観堂 公式サイトURL

永観堂公式サイトへ

ユーチューブコード

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ページをシェアして頂けたら喜びます。

< SPONSORED LINK >