CATEGORY 京都の文化

京ことば通への道 「おこしやす」と「おいでやす」の違い

「おこしやす」と「おいでやす」の違い

京ことばとは、洗練された文化に育てられた長い歴史をもつ独自の美しい響きをもった言葉。こちらの記事では、「おこしやす」と「おいでやす」の違いについて調べてみました。おこしやすは約束をしていたり心待ちにしているお客さんに対して使うことば。おいでやすは、不意の客や一見の客に対してつかうことば。

【京都の方言】京ことば通への道 「買えへん」

京ことばとは、洗練された文化に育てられた長い歴史をもつ独自の美しい響きをもった言葉。今回は、その中でも「買えへん」について調べてみた。関西全般で使われていることばだが、京都と大阪では少し意味が異なるようだが、買うことができないといった意味あいがあるようだ。

【京都の方言】京ことば通への道 「おたのもうします」

京ことばとは、洗練された文化に育てられた長い歴史をもつ独自の美しい響きをもった言葉。今回は、その中で「おおきに」と「すんまへん」と同じくらい頻繁に使うあいさつ用語「おたのもうします」について調べてみた。

【京都の方言】京ことば通への道 「へえ、おおきに」

京ことばとは、洗練された文化に育てられた長い歴史をもつ独自の美しい響きをもった言葉。今回は、その中で「へえ、おおきに」について調べてみた。「へえ、おおきに」には、「おおきにありがとう」の略とされており、非常に。大いに。迷惑なことを避難し、また皮肉に言うこともある。