2015年、春の京都を旅行するなら行っておきたい桜の観光スポット3選!

SPONSORED LINK

2015年もいよいよ春がやってきました!京都も桜がちらほらと「つぼみ」から「開花」へと移り変わっています。そんな春の京都へ旅行に行かれるのなら行っておきたい桜の観光スポットを3つ紹介します。

岡崎さくら・わかば回廊十石舟めぐり

南禅寺の近くから往復で3キロほどのルートを約25分かけてクルージングをする桜の楽しみ方が出来ます。

川辺の桜

(写真はイメージです ※岡崎さくら・わかば回廊十石舟めぐりの写真を提供して下さる方求めます。)

運行期間は桜の開花状況によるようですが、3/26~5/6(予定)となっており、夜間も運行しています。桜の肺シーズンになると、随時便も出るくらいの人気の観光ポットになりますので、混雑はしてしまいますが、一度船に乗り込んでしまえばあとはゆっくり、ゆったりと桜を楽しむことが出来ちゃいます。

川の流れの音に癒されながら、川辺の桜を楽しみ、まるで桜のトンネルをくぐるような体験を京都で楽しんでみてはいかがでしょうか?[br num=”2″] 京旅(京都府旅行業協同組合)KYORYO 公式サイト [br num=”2″]

 

 

 

円山公園(まるやまこうえん)で昼と夜の2種類の桜を楽しむ

京都随一のしだれ桜 が見れる桜のスポットとして有名な円山公園は、約680本もの桜が咲き誇る名所中の名所です。

2012_京都_円山公園_夜桜05

僕も何度か足を運んだことがありますが、毎年必ず立ち寄ってしまうほどの美しさです。

オススメはお昼過ぎくらいに一度昼間の桜を楽しんで、その後夕食を祇園あたりでゆったりと食べた後、日が暮れてきたら夜の桜を楽しみにいくというのが、オススメですね。

清水寺周辺には楽しめすぎてしまうくらいの観光スポットが用意されていますので、円山公園に立ち寄る際には、他の観光スポットも是非めぐってみましょう。

矢印円山公園の桜の写真

矢印清水寺周辺の観光スポット [br num=”2″] 京都市:円山公園

 

 

 

祇園白川(ぎおんしらかわ)

個人的には、京都の中でも一番好きな桜の名所です。川のせせらぎと町家の家々の中で、堂々と咲き誇る桜を見ると、大変癒されます。

祇園白川・辰巳大明神

こちらも昼と夜の顔がありますが、上記円山公園と近い場所にありますので、あわせてチェックされると良いかと思います。

石畳の上に落ちてくる桜をみるだけでも、京都にきたー!という気持ちが高まってきます。

矢印祇園白川の桜の写真 [br num=”2″] [object HTMLImageElement]

 

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

僕は今年の春も、京都へは行けないので桜の写真などを追加することが出来ませんが、自分が2015年の京都へ桜を見に行くならどこへ行くか?と考えて記事をアップしてみました。

なお、以下の記事をご覧になると、4月にどんな京都でどんなイベントがあるか?という参考になると思いますので、あわせてご覧になっていただければと存じます。

 

京都旅行に役立つ!年中行事(イベントやお祭り)1月~12月のまとめ

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

SPONSORED LINK


秋の京都の紅葉

京都旅行に行かれるのに便利なホテル・旅館の予約サイトをまとめて紹介します。

比較する事で最もお値打ちに予約する事が出来ますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です