二条城(にじょうじょう)|京都

nijojo

二条城って?

  1. 世界遺産。二の丸御殿は国宝
  2. 正式名称は「元離宮二条城(もとりきゅうにじょうじょう)」
  3. 将軍が京都で政治を行うための拠点だった
  4. 幕末の動乱の舞台「大政奉還の宣言」が行われた場所
  5. 桜が美しい(夜間ライトアップあり)
  6. 明治時代に天皇の離宮になっていた

二条城|みどころ

 二条城のみどころ|大政奉還の宣言が行われた二の丸御殿の大広間

幕末好きなら、はずすことができない出来事ですよね。NHK大河ドラマ好きの筆者も「龍馬伝」「篤姫」「八重の桜(きっと描かれるでしょう)」とみていても、歴史が大きく動いた瞬間でした。二の丸御殿には、大政奉還の宣言がされた場面を人形を使って再現していますので、かなり臨場感があります。幕末マニアなら、大興奮間違いなしですね。

 

 二条城のみどころ|二の丸御殿の豪華な障壁画

二の丸御殿は、これ以上なく豪華に作られてい、徳川家の権力がどれほどすごかったのかがよく分かるのが障壁画です。二の丸御殿にある障壁画は、京都でも長凄腕の画家集団:狩野派によって描かれていて、四の間に描かれた「松鷹図」は狩野探幽(京都の有名なお寺の襖絵や障壁画で、この作家さんはよく登場しますよ)が25歳のときに描いた傑作だそうです。

 

 二条城のみどころ|二の丸庭園

御殿沿いにあるのが二の丸庭園です。こちらも京都検定ではおなじみの作庭家:小堀園州(こぼりえんしゅう)の作品で、不老長寿の世界を表しているそうです。

二条城|拝観について

住所:中京区二条通堀川西入二条城町

駐車場:あり 216台 2時間まで600円 以降1時間毎100円

拝観時間:8:45~17:00(受付16:00まで)※季節により、夜間特別拝観あり
二の丸御殿は、9:00~17:00

休城日:あり
年末年始 12月26日~1月4日、
毎年12月・1月・7月・8月の毎週火曜日
※ただし当該日が休日の場合は,その翌日

拝観料:大人600円 中・高生350 小学生200円

拝観所要時間:60分以上

大きな地図で見る

二条城 公式サイトURL

二条城公式サイトへ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ページをシェアして頂けたら喜びます。

< SPONSORED LINK >