わら天神(わらてんじん)|京都

waratenjin

わら天神って?

  1. 安産御守にわらが授与されるから「わら天神」と呼ばれている
  2. 子授・安産のご利益で京都ではかなり有名。妊婦さんでいっぱい
  3. 試験合格の神さまとしても有名
  4. 正式名称は「敷地神社(しきちじんじゃ)」
  5. 境内で食べられる笹屋守栄特製「うぶ餅」が美味しい

わら天神|みどころ

わら天神のみどころ|子授・安産のご利益

とにかく、どこを見ても妊婦さん・妊婦さん・妊婦さん!ってぐらい、安産祈願にこられる方がたくさんいらっしゃいます。

安産祈願の御守として授与されるわらに、

  • 節がある→男の子
  • 節がない→女の子

と言われています。(ご祈祷済みの腹帯などをすぐに授与してくださるので、本殿でのご祈祷はないそうです)こういう占い好きです♪ちなみに、無事に生まれてきたお礼の参拝によだれかけを納める習慣があるのか、ご本殿によだれかけがたくさんかけてあります(笑)

腹帯あり7000円、腹帯なし4000円だそうです。詳細は、

  • さらしの腹帯(ありとなしがあります)
  • 伸縮タイプの腹帯(ありとなしがあります)
  • お守り3種(紙、わら、オブラート)
  • 赤ちゃんの産着
  • 帯祝いのお菓子
  • 安産祈願申込書
  • お礼参り用の封筒

 

わら天神のみどころ|笹屋守栄特製「うぶ餅」

みどころというか、お口どころなんですが、こちらでいただける「うぶ餅」が絶品です!わら天神に言った際は、絶対に食べて帰りたいお茶菓子です!うぶ餅2つ、温かいお茶で240円。持ち帰りも可能です。

⇒こちらで詳しく「うぶ餅」を紹介しています

 

わら天神|拝観について

住所:北区衣笠天神森町

駐車場:あり 2箇所計15台ほど(無料)

拝観時間:8:30~17:00(季節により、夜間特別拝観あり)

拝観料:なし

拝観所要時間:約15分

大きな地図で見る

 

わら天神 公式サイトURL

※わら天神公式サイトはありません。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ページをシェアして頂けたら喜びます。

< SPONSORED LINK >