龍安寺(りょうあんじ) | 京都

龍安寺
(大雲山 龍安寺公式サイトより)

龍安寺って?

  1. 世界遺産
  2. 戦国時代の幕開け・応仁の乱で東軍の人だった細川勝元が譲り受けた土地をお寺としたことが始まり
  3. 謎がいっぱいの作者不明の石庭が有名
  4. 創建当時は、現在の京福電鉄の線路あたりまで境内が広がっていた
  5. 現在は3つの塔頭(小院)は、最盛期には21もあった
  6. 最盛期は、鏡容池(きょうようち)がオシドリの名所だった
  7. 真田幸村夫妻のお墓が鏡容池(きょうようち)にある

 

龍安寺|みどころ

龍安寺のみどころ|謎だらけけの美しい石庭

  1. 誰が作ったのか分からない。「小太郎・口次郎」という刻印が庭石に刻まれているが、作者かどうか不明
  2. 全部で庭石は15個あるのに、どの角度からみても1度に15個全部が見えない どんな意図なのか・・・
  3. 斜めなのに水平に見えるよう塀に工夫があり、狭いのに広く 庭は排水のために傾斜があるのに、奥行きを感じるように遠近法を駆使して作られている

 

龍安寺のみどころ|桜と石庭のコントラスト

JR東海のキャンペーンCM「そうだ、京都へ行こう」でも、度々とりあげられています。

1994年 冬

2012年 春

 

龍安寺|拝観について

住所:右京区龍安寺御陵下町

駐車場:なし

拝観時間:季節によって違う

3月~11月8:00~17:00
12~2月は8:30~16:30

拝観料:大人500円 小・中学生300円

拝観所要時間:約30分

地図

 

大雲山 龍安寺 公式サイトURL

大雲山 龍安寺公式サイトへ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ページをシェアして頂けたら喜びます。

< SPONSORED LINK >