桂春院(けいしゅんいん)|京都

keisyunin
(Wikipediaより)

桂春院って?

  1. 織田信長の孫(長男の次男・津田秀則)が創建
  2.  妙心寺の塔頭(たっちゅう・・・境内の中に建てた小院)の1つ
  3.  妙心寺では厳禁だった茶室がこっそり作られている

桂春院|みどころ

桂春院のみどころ|江戸時代に作られた4つのお庭

江戸時代の作庭で、国の名勝史跡に指定されています。侘び寂びの世界がいっぱいに広がっています。

  • 清浄の庭→紀州の巨岩・奇石(枯滝)が配された壺庭
  • 侘(わび)の庭→露地庭
  • 思惟(しい)の庭→飛石のある趣ある庭園
  • 真如(しんにょ)の庭→サツキ・霧島ツツジ・馬酔木などがバランスよく植えられた庭

 

桂春院のみどころ|こっそり作られた既白庵(きはくあん)

妙心寺では、修行の邪魔になるという理由から詩歌や茶道は厳禁だったんですが、建物に隠れるようにひっそりと建てられています。なんかちょっとかわいいですね(笑)

桂春院|拝観について

住所:右京区花園寺ノ中町

駐車場:あり 妙心寺本山駐車場(無料)

拝観時間:9:00~17:00
※冬は16:30まで

拝観料:400円 小人 無料(志納) 団体360円
※茶室拝観のみ予約要(電話、ハガキ) 但し土、日、祝日は一般公開

拝観所要時間:約30分

大きな地図で見る

 

桂春院 公式サイトURL

※桂春院公式サイトはありません。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ページをシェアして頂けたら喜びます。

< SPONSORED LINK >