祇園祭(ぎおんまつり) | 京都

祇園祭とは?

京都三大祭の一つであり、日本三大祭の一つでもある祇園祭は
千年以上の歴史を誇る京都の伝統行事で、
そもそも祇園祭は何の祭りかといいますと、
疫病除去を祈願する八坂神社の神事です。
つまり、疫病のもとや怨霊を鎮める祭りとなります。

祇園祭(ぎおんまつり)| 京都三大祭
(写真は祇園祭 7月17日に行われる山鉾巡行)

 

祇園祭 観光で行くならいつがいい?

7月1日から一ヶ月間の中で様々な行事が行われますが、
露店なども並び始める14日からの宵山や、
17日午前の山鉾巡業、午後からの神幸祭までが
もっともにぎわう時期となりますので、
祇園祭の雰囲気を味わいたいのなら
このあたりの時期が狙い目です。





※こちらのユーチューブ動画は宵山の映像です。
 写真よりも動画で見たほうが雰囲気が伝わりますね。
 



祇園祭一ヶ月間のスケジュール

 
7月1日~7月5日 吉符入り
7月1日 長刀鉾町お千度
7月2日 くじ取り式
7月10日~7月14日 山鉾建
7月10日 お迎え提灯
7月10日 神輿洗
7月12日~7月14日 鉾曳き初め
7月13日 稚児社参
7月13日 久世駒形稚児社参
7月14日~7月16日 屏風祭
7月14日~7月16日 宵山
7月15日 伝統芸能奉納
7月16日 献茶祭
7月16日 日和神楽
7月17日 山鉾巡行
7月17日 神幸祭 神輿渡御
7月24日 花傘巡行
7月24日 還幸祭
7月28日 神輿洗
7月31日 疫神社夏越祭



京都は祇園祭 山鉾巡行・神幸祭 神輿渡御の写真

こちらは、数年前に祇園祭 山鉾巡行・神幸祭を
見に行ったときに撮影した写真です。

正直言うと、最初に祇園祭に参加した時は宵山の時期だったの、
「あれ?出店とか少ないなぁ」と思ってしまったのですが、
これはこれで、非常に貴重な体験をさせていただきました。

この経験からお杖すると、
京都に住まわれていない方で、
初めて祇園祭に参加されるのなら、
7月14日~7月16日の宵山の時期に行かれるとよいと思いますよ(*´∀`*)

祇園祭(ぎおんまつり)| 京都三大祭
道路に堂々とこういったものが置いてある姿は貴重です。

祇園祭(ぎおんまつり)| 京都三大祭
四条通あたりは封鎖されていますので歩行者天国。

祇園祭(ぎおんまつり)| 京都三大祭
たまたま歩いていた場所が、神輿を「おいしょー!」「おいしょー!」と叫びながら
男たちが汗を流している場所でして、こんな写真が取れました笑

祇園祭(ぎおんまつり)| 京都三大祭
人とだらけです。夏の京都は暑いので、汗もだっくだくでたまりませんです笑



祇園祭はホテルを予約していきましょう

ここで祇園祭を楽しむポイントとしては、
やっぱり夜遅くまで楽しむためにもホテルを予約して、
たっぷり楽しんだほうが良いってことですね!

遠方の方は日帰りということはないと思いますが、
私のように名古屋に住んでいますと、
ついつい日帰りなんてことを考えてしまいます。

でも、せっかく祇園祭
出店とかもたくさんでているので、
ビールでも飲みながら楽しみたいって考えたら、
京都市内での宿泊予約は困難ですけど、
早めに予約をしておけばなんとか取れますので、
ぜひ今年は祇園祭にいくぞ!とお考えであれば、
先に予約をしておくといいですよ!

裏技的には滋賀県のホテルを予約して、
荷物をそちらにおいて、
電車で祇園祭にいくという手もあります。

というか私はそうしているんですが、
安いし宿泊予約もとれるし、
そんなに時間もかからず移動もできるので、便利ですよ。
ご参考までに!

⇒宿泊予約ならこちらを参考にしてください。



京都祇園祭 公式サイトURL

  • 京都祇園祭
  • ※祇園祭(ぎおんまつり)の詳しい情報は、公式サイトをご覧くださいませ。



    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう

    ページをシェアして頂けたら喜びます。

    < SPONSORED LINK >