嵐にしやがれで松田龍平が紹介|桜の京都ぶらりしやがれ

SPONSORED LINK

2013年4月13日放送の嵐にしやがれで俳優の松田龍平が「桜の京都ぶらりしやがれ」というコーナーで京都の桜の名所や差し入れメシを紹介されていたのでUPします。

 

嵐にしやがれで京都を紹介

嵐のメンバーが総出演する
日本テレビの大人気番組「嵐にしやがれ」に、
俳優の松田龍平さんが映画の番宣で
いらっしゃっていたのですが、

その際「桜の京都ぶらりしやがれ」という
コーナーの中で桜の名所をいくつか紹介されていましたので
こちらでも情報を共有させていただきたいと思います。

松田龍平さんは大の京都好き

映画「御法度」の撮影以来、
松田龍平さんは京都が好きになり、
これまで30回は訪れているとのことなので、
本物の京都好きなのでしょうね(*´∀`*)

そんな松田龍平さんが紹介した京都の桜の名所はこちらでした。

 

  • 祇園 巽橋の桜

ここの桜絶景ポイントは、
白川に架かる巽橋の上から見る桜で、
朝日のあたる午前7時くらいがオススメとのことでした。

朝一番に祇園にいくという事自体が
なかなかのオツかもしれませんし、
流れる川に反射する朝日がまた
桜を美しく魅せてくれるわけですねぇ。
これは是非ともいってみたいです(*´∀`*)

  • 上賀茂神社 樹齢170年のシロシダレ

続いて紹介されていたのが
世界文化遺産に登録されている上賀茂神社です。

この上賀茂神社は松田龍平さんが
映画「御法度」のロケ地にもなったという、
ゆかりの地で、桜の名所です。

桜の絶景ポイントは「樹齢170年のシロシダレ」で、
鳥居をくぐって徒歩1分くらいの場所にあります。

午前8時くらいが人が少なくて
オススメとのことですので、
祇園 巽橋の桜を見たあとに車で移動すればいけますよ。
上賀茂神社 公式Webサイト(外部リンク)

  • トロッコ嵯峨駅 約2000本の桜

続いて紹介されたのが、
トロッコ嵯峨駅からトロッコ亀岡駅までを
結ぶの全長7.3km、約25分の乗車時間の中で見る
トンネルをくぐった先の約2000本の桜です。

途中、縁起の良い鬼が登場したり、
川くだりをしている方がいたりと、
桜以外にも楽しめる要素が満載の桜絶景ポイントです。

なお、乗車料金は片道で大人600円、子供300円、
全席指定となります。
トロッコ嵯峨駅 公式Webサイト(外部リンク)

  • 二条城 400本の桜の夜景

二条城は年間およそ150万人が訪れる
京都の人気観光スポットで、
あの大政奉還を行った場所でもある由緒正しいお城です。

東大手門をくぐり順路の通り進んでいきますと、
そこには幻想的な400本の桜が
見事なライトアップで写し出されております。

夜桜は2013年は4月21日まで
楽しめることができるとのことですので、
もし興味のある方はいますぐ行かれると良いと思います。
二条城の紹介ページへ

 

京都撮影の差し入れメシ極めやがれ

おあげ寿司
  • 1品目は銀閣寺 京のおあげ屋「おあげ寿司」1本180円。

ショッピング 京都名物お取り寄せの“銀閣寺 京のおあげ屋”
銀閣寺 京のおあげ屋[食べログ]

  • 2品目は田中鶏卵の「青のり巻き」1本730円。

田中鶏卵[食べログ]

  • 3品目は今西軒の「おはぎ(きなこ)」1個170円。

今西軒 (おはぎ)[食べログ]

でして、お取り寄せができるものがないかと探してみたところ、
おあげ寿司であればお取り寄せが可能でしたので、
もし食べてみたい方は注文してみてくださいね!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

SPONSORED LINK


秋の京都の紅葉

京都旅行に行かれるのに便利なホテル・旅館の予約サイトをまとめて紹介します。

比較する事で最もお値打ちに予約する事が出来ますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です