京都市美術館でマネ、モネ、ルノワール、セザンヌ、ゴッホ等の名画が堪能できる!

SPONSORED LINK
京都デザイン.com|京都観光、京都旅行にどうでしょう? 

ワシントン・ナショナル・ギャラリーはアメリカの首都にあり、

すべての所蔵品は一般市民の国への寄贈からなるもの。

 

開館70年を機に行われる大規模改修によって、

同館が誇る印象派とポスト印象派の傑作が

一堂に会する展覧会が実現する。

クールベやコローを導入部とし、

印象派の先駆者といわれるマネ、

そしてモネ、ルノワール、ドガら印象派世代を経て、

セザンヌやゴッホなどポスト印象派にいたる83点で構成された

今回のワシントン・ナショナル・ギャラリー展は見逃せない。

 

 

<ギャラリー詳細>

ワシントン・ナショナル・ギャラリー展

 

印象派・ポスト印象派 奇跡のコレクション

9月13日(火)-11月27日(日)

*10月27日(木)~10月30日(日)は20時まで開館(入館は19時30分まで)

 

大人1500円(1400)

高大生1000円(900)

小中生500円(400)

( )内は20名以上の団体料金

 

(障害者手帳等提示の方は無料)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

SPONSORED LINK


秋の京都の紅葉

京都旅行に行かれるのに便利なホテル・旅館の予約サイトをまとめて紹介します。

比較する事で最もお値打ちに予約する事が出来ますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です